• jp
  • ニュース
  • バリカン方式刈払機アタッチメント 「SGC-AM バリカル」新登場!

バリカン方式刈払機アタッチメント 「SGC-AM バリカル」新登場!

ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長 トレイ ローパー)は、バリカン方式刈払機アタッチメント「SGC-AM バリカル」を、2020年7月より発売開始いたしました。
SGC-AM バリカル

従来のモデルにマルチアダプタがプラスされ、27cm3以下のどんな刈払機にも取り付けお使いいただけます。メーカー希望小売価は、29,800円(税抜)。

■「SGC-AM バリカル」

「SGC-AM バリカル」は、上下の刃が往復運動するバリカン方式の刈払機用アタッチメントです。バリカン方式なので、石や異物の飛散が従来の刈払機に比べて圧倒的に少なくすることができます。

また、底部に大型のスタビライザーを装備しており、地面に置いて滑らせながら草刈りが出来るので、刈払機の重量が気にならず、楽に草刈りができます。また、掃除機のように前後に滑らせて作業することもできます。

さらに、駆動部がしっかりシールされ、耐久性も抜群。プロ向けの長寿命を実現しています。
石の多い現場や、駐車場周り、道路側帯、中央分離帯の草刈りなど決して石飛びのあってはならない現場や、ケーブル切断の危険がある太陽光発電所などで「SGC-AM バリカル」の活躍が期待できます。

また、キックバックがないため、水際の草刈りや、ゴルフ場のバンカーエッジングも可能です。

また、5種類のマルチアダプタで、27cm3以下のほぼ全ての刈払機に取り付けてお使いいただけます。

【主要諸元】

外径:230mm、 刃数:上下 20、 重量:1.9 kg、 減速比:上下5.2、 刈高:17mm

詳細のお問い合わせや、商品のご用命は、最寄りのゼノア取扱販売店へお願いいたします。