「みどりとふれあうフェスティバル」に出展

ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市、代表 取締役社長 トレイ ローパー)は、「みどりとふれあうフェスティバル」に出展いたします。
みどりとふれあうフェスティバル

開催期間は、5月11日(土)11:00-17:00と12日(日)10:00-16:00の2日間で、東京都立日比谷公園 (にれのき広場・噴水前広場 等)で行われます。

ハスクバーナ・ゼノアは、ハスク バーナの新型チェンソー  550XP® Mark II、ゼノアのわずか2.6kgながらオールラウンドに使える GZ2800Tをはじめ多数のチェンソーを展示する他、大好評のバッテリーシリーズ、緑地管理を自動化する ロボット芝刈機 AutomowerTM (オートモア)、豊富なラインナップの緑地管理機械を、ブースと芝生エリア にて展示いたします。

ゼノアの新商品、バリカン式刈払機アタッチメント「バリカル」、さらに、6月発売予定のラジコン式草刈機「WM510RC」も皆様にご覧いただけます。アクセサリーなどの物販も予定しています。

みどりとふれあうフェスティバルでのハスクバーナとゼノアの出展商品


入場無料で、出展企業・団体は約100社、来場者は3万人以上を見込んでいます。当社スタッフ一同、 ご来場を心よりお待ちしております。公式HPはこちらです⇒http://midorinokanshasai.com/